Friday, December 12, 2014

iTunesを使わずにiPhone/iPadに音楽を転送する方法

iTunesに音楽ファイルを置かないで、
直接iPhoneやiPadに音楽ファイル転送したいなあ...
と考えたことがあるのは僕だけではないはずです。
iTunesに置きたくないファイル...
例えば完全に子供しか聞かないCDであるとか、
TOEIC試験前だけ聞くTOEIC参考書のCDであるとか、そういうファイルいやですよね。

Androidはmp3を単に端末のストレージに置いてあげれば何もしなくてもいいのですが、
iPhoneやiPadはiTunesから音楽を転送しないとです。
というか、なんだかんだiTunesがないとなんにもできないんですよね。iOSデバイスは。

で、iTunesに音楽ファイルを置かない方法です。一手間かかりますが...
先に言っておきますと音楽の再生にはEvermusicというアプリを使うようになります。
標準の「ミュージック」アプリは使えません。
また、無料版ですと下方に広告が出ます。

1. [mac/PC側操作]dropboxに音楽ファイルを置く
.mp3とか.m4aとかのファイルを置きます。
ちなみにdropboxのアプリをmac/PCにインストールする必要はありません。
webブラウザでファイルの一括アップロードまでできます。

2. [iPhone/iPad側操作]Evermusicをインストール
https://itunes.apple.com/jp/app/evermusic/id885367198?l=en&mt=8

3.[iPhone/iPad側操作]Evermusicでdropboxアカウントでログイン
「Network」タブの「Add New Storage」-「Dropbox」

4.[iPhone/iPad側操作]音楽ファイルのダウンロード
追加したDropboxアカウントから、先ほど置いた音楽ファイルを見ると
こんな感じ。右側の雲マークでiPhone/iPadのローカルにダウンロードできます。

ダウンロードされたファイルは「Files」タブに置かれます。
Evermusicを使って音楽再生が可能です。
普通にバックグラウンド再生等もできますので、
ほとんど標準のミュージックアプリと同じですね。

No comments: