Sunday, May 15, 2016

安価なiPhone用の望遠レンズのレビュー

30年前と変わらない世界

前から言っていますが、古い技術が惰性で使われている状況が好きではありません。
幼稚園や小学校の行事に行くと、大量のビデオカメラと巨大な一眼レフであふれています。
これは30年前と何も変わらない光景で...
テクノロジーが進化しているのに...スマートフォンでできる機能を誰も使っていません。
この状況は酷い、と毎回思っています。

確かに、望遠の問題があります。
特に運動会の話ですが、スマホのカメラでは遠くの写真や動画を撮ることはできません。
だからと言って、20世紀のものを使うのはちょっと...

iPhone用のレンズキット

ということで、iPhoneにつけられるレンズキットを買ってみました。
10倍望遠、ワイドマクロ、魚眼がセットで1500円程度でした。
まず、レンズ装着用のクリップをiPhoneに取り付けます。右方のネジをきちんと締めて固定します。
iPhoneカメラレンズが中心になるようにセット。
望遠レンズをつけるとこんな感じ。レンズが結構重いことと、アマゾンレビューでもあるようにネジがダメになりやすいので、取り扱いには注意です。

望遠レンズ(10倍)レビュー

まずは標準で。
10倍にしてみました。結構綺麗に撮れますね。
ピントが合っている部分以外がかなりボケます。
もう一枚
お、水面のアメンボまで見えますね。

動画を撮ると結構手ぶれします。
スタビライザーを追加するとか、撮影後に動画を補正するとかが必要かもです。

ワイドマクロレンズレビュー

まずは限界まで近づいて撮ってみました。
ワイドマクロレンズを付けると、さらに近づいて撮れてますね。

ということで、安価にiPhoneで望遠撮影ができるようになりました。
手ブレがちょっと課題ですが。

No comments: