Tuesday, November 22, 2016

銀歯を全部セラミックに交換した話

「虫歯の治療跡を見せろ!見せろ!」
こんなことを言われ続けたらどう思うでしょう?
僕は何年も言われ続けました。自分の子供に。
ここまで言われると、さすがに銀歯が嫌になってきました。

いわゆる銀歯...虫歯の詰め物として入れた金属ですが、
20年前に入れたような気がします。
銀歯がある方はわかると思いますが、ずーっと金属の味がするんですよね。
しかも僕はそもそも、アクセサリーなどの金属が体についているのは嫌いでして、
この機会にセラミックに交換しようと思いました。

1本あたり4万円で、3箇所で12万円です。
まあ文字通り「ずっと使うもの」なのでそんなに高くないと思いますし、
現在、虫歯治療に金属を使うのは日本だけ...途上国でもつかってないそうです。
思い立った日に即歯医者を予約しました。

ここで1番のヤマなのは歯医者さん選びだと思います。
セラミックは保険適用外で「自由診療」ですので、ちゃんとした所にしたいですよね。
僕は普段かかっているところが、技術的にも価格的にも信頼できるとわかっていましたので、
探すのは大変ではなかったです。

さて、手順としては
1. 銀歯をはずして型をとる(一時的なつ詰め物)
2. セラミックができたら取り付け(1から1週間ほど)
となりますが、
私は左に2箇所、右に1箇所で、治療中は一時的な詰め物になってしまうため、
まず左側、次に右側と約1ヶ月かけて交換を行いました。

交換した感想ですが、
やはり金属味がしないのはすばらしいです。
(グロ画像になるので写真はなしです)
お金はかかりますが、ちょっとお高い服を買ったと思えばそうでもないかと。
見かけは大事ですしね

No comments: