Saturday, September 09, 2006

Macの事情

なんだか、ヤフオクなどで
PowerPC機の落札価格が上がっているとのこと。
intel機はクラシック環境を有していない---
おそらくこれが価格高騰の原因です。

一応クラシック環境を説明すると
OSX上でOS9をエミュレートする機能で、
日本では理由あって(理由は敢えて書きません)
OS9でないと仕事が出来ない方がたくさんいます。

クラシック環境を使わずとも、
OS9を起動できるMacというのは一応あったのですが、
もう5年以上前に生産停止。
中古で買っても、限界があります。
だから、クラシック環境が必要になってくるのでしょう。

appleはintel移行を終了して、
PowerPC機は店頭在庫のみしか残っていません。
あるいは中古で買うか。

そういう事情があっての、価格高騰なのでしょう
(プレミアとも言いますが)
また、intel機では動かせないソフトもいくつかあるようです。
このようなソフトが必要ならば、PowerPC機が必要でしょう。

まあ、いろいろ事情があるということですな。
僕のpowerbookは...売ったほうがいいのだろうか

2 comments:

青ラベル said...

一緒にmacbook買っちゃう?w
http://kakaku.com/bbs/Main.asp?SortID=5377999
↑このページの一番下に
「IntelMacではClassicは動きませんが、FreewareのSheepShaverのIntelMac版があるのでこれをインストールすればMacOS8.6や9.0.4が動くのでOSX用でないアプリも動きますよ。」
という書き込みがあるんだが、どうなの?

サハラ said...

どうやら動くみたい。すごいなあ。
ちなみに、エミュレータといっても、
最近のMacの性能は昔とは比べ物にならないので、
動きが超速いらしいです