Sunday, May 04, 2008

Finderの非可視ファイルを表示する

Finderの非可視ファイル(見えないファイル)を表示させるには、
Terminalで以下コマンドを打つだけでOKです。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles '1'

その後、FInderを再起動します。
Terminalで再起動する場合は以下のコマンド。

kill -1 `ps auxc | grep Finder | awk '{print $2}'`

これで、/usrなどのディレクトリがFinderでみれるようになります。


元に戻すときはTerminalで

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles '0'

その後、Finderを再起動してください。


わざわざTinkerTool等をインストールしなくてもOKというわけです。

No comments: