Friday, April 27, 2012

スマホの不具合を自分で直す方法-初級編(root取得不要)


スマートフォンに不具合が多い事は有名な話で、僕のN-06cも例外ではありません。
N-06Cは急に再起動したり、画面が真っ暗になったりという不具合がありますが、
他の機種-ALLOWSとかREGZAでも同様の不具合があるようです。

こういう不具合があった場合、本来ソフトウェアアップデートで修正がされるべきなのですが、
不具合は大抵キャリアやメーカーなどから黙殺されます。
(実は直す技術力がないだけだったり)

そんな時、ドコモショップに持ち込んでも無駄です。
考えてみてください。
ドコモショップで2時間待って、
預かり動作確認ということで変な代替機を渡され、
後日「特に不具合は見つかりませんでしたよ」というとぼけた回答を聞く為にまた2時間待つ訳です。
これは時間と労力の無駄遣い過ぎるので、androidスマートフォンを自分で調整して不具合を減らす方法を書いてみます。
尚、方法の根拠はめんどいので書きません。

よくあるandroidのrootを取得して、環境を最適化することはしません。
さっきドコモショップに頼らない、と書いておいて逆説的ですが、いざという時ドコモの保証を受けられないですからね。
また、何かアプリを使って常駐アプリの制御(task killer)などを行う事もないです。
あくまで設定を直すことだけで、快適な環境を作ります。


1. ウィジェットを削除する
ホーム画面を左右にずらすと出てくるウィジェット、使ってますか?
天気や着信履歴などを綺麗に表示するアレです。
要らないものは全て削除しましょう(長押しし、ゴミ箱へドラッグアンドドロップです)。
また、docomo Palette UIを使っている場合は画面自体が減らせますので、不要なページは削除しましょう。
ホーム画面上部に鎮座するGoogleバーも消しましょう。
実はこの方法がN-06Cには一番効果がありました。

2.テーマをdocomo Palette UIから標準のホームにする
docomo Palette UIがどれだけのバグを含んでいるかは謎なので、
android標準のものを使ってみましょう。
ドコモのアプリの「ホーム画面切替」を起動し、
下部の「常にこのアプリを使用する」をチェックしてから「ホーム」を選択します。

3.ブラウザのキャッシュを削除する
ブラウザのキャッシュがたまっていると、不具合頻度が上がる気がします。
ブラウザを開いて、設定ボタンから「その他」-「設定」-「キャッシュを消去」

4.全ての設定をデフォルトに戻す
ちょっと面倒ですが、一度androidを初期状態(工場出荷状態とも言う)にしましょう。
尚、SDカード内にある、カメラで撮った写真や音楽データは消えません。
設定アプリ-「プライバシー」-「データの初期化」-「携帯端末をリセット」
(「SDカード内データを消去」はチェックしない)
リセット後は、googleアカウント設定と、必要なアプリの再インストールが必要になります。

5.不要なアプリは入れない
基本中の基本ですが、使わないアプリは入れないようにしましょう。
どんな副作用があるかわかりませんので。

/***update***/
N-06cで色々(かなり色々)試した結果、
画面真っ暗や再起動はfecebook for androidが怪しいというのが現状態です。
というのは、先日fecebook for androidがupdate(version 1.9.1かな)されたあたりからこういう問題が露呈してきたので...
それ以前は特に何もなかったので。
ということで現在はfecebookをアンインストールして、Seesmicを使ってみています。

/***update2***/
FacebookはCPUをかなり使うので外してみたのですが、
どうもMS純正Hotmailが怪しい様子。現在こちらもアンインストールしています。

2 comments:

yoshihiko ariyoshi said...

その後、画面が暗くなることはなくなりましたか?

Casey Jones said...

割合は減りましたが、完全にはなくなりませんでした...