Saturday, December 08, 2012

Macの連絡先(vCard方式)をWindows Phoneで使う方法

今回苦労したので、メモ。
Macユーザーで、Windows Phoneを使っている人も少なくないはず。
OSXの標準アプリ、連絡先(電話帳?,contacts)は、iPhoneとは簡単に同期できますが、
Windows Phoneでは、そういうことができません。
ではどうするか。

まず、連絡先(contacts)アプリで、Windows Phoneに入れたい人を選択して、
vCard方式でExportします。

Window PhoneであるIS12T用の手順として、以下にvCard方式の連絡先をWindows Phoneに入れる方法が書いてありますが、
step 2に記載されている、「アドレス帳変換ツール」は、OSXのvCardをうまく扱えないようです。
http://www.au.kddi.com/torisetsu/pdf/is12t_guide/address.pdf


さて、どうするか...実は簡単で、一度gmailのコンタクト(google contacts)を経由させます。
https://www.google.com/contacts
注意すべきは今自分が使っているgoogleアカウントを使わないこと。
既にgoogle用連絡先が自動登録されていますので。
新たにgoogleアカウントを取得するか、使っていないアカウントを用います。

まず先ほど作成したvCard形式をインポート。
そして、すべての連絡先を選択し、エクスポート。
エクスポートするフォーマットは「Outlook CSV format」を選択します。

あとは、
http://www.au.kddi.com/torisetsu/pdf/is12t_guide/address.pdf
のstep 3に書いてあるように、
Windows Liveから先ほど作った「Outlook CSV format」のファイルをインポートします。
outlook.comに移行された方は、左上メニューから"People"に行くと同じことができます。

No comments: