Monday, January 25, 2010

オリジナルLinuxを作る10のスクリプト

techrader:10 scripts to create your own Linux distribution
By Mayank Sharma

有名なLinuxのチューニングと言えば,
アプリの削除やメニュー,ツールバーやデスクトップのカスタマイズなどがある.
素晴らしいことに,これであなたオリジナルのLinuxディストリビューションができるのだ!
さあカスタマイズできる,いくつかのスクリプトを見てみよう.

Those familiar with Linux will be able to tweak settings, add and remove apps and customise the menu, toolbars and other desktop elements.

Incredibly, those are about all the skills you need to create your very own Linux distro.

We're going to take a look at some scripts that'll help you customise different distros.

1. Remastersys

このツールは初心者向けで,UbuntuとDebian,その派生種に対応している.
Remastersysはあなたが動かしているディストリビューションをISOイメージに変換する.
設定やパーソナルデータを含めるかどうかを選択出来,
バックアップにも向いている.

This tool has a newbie-proof GUI and works on both Ubuntu and Debian distros and any of their derivatives.

Remastersys works by transferring the distro you're running into an ISO image. You can choose to include your settings and personal data too, which makes it ideal for backups.

2. UCK

このUbuntuカスタマイズキット-カッコよく省略してUCK-は
4種類のUbuntuのISOに対応していて,
(GNOMEベースのオリジナル,KDEベースのKubuntu,XfceベースのXubuntu,教育向けのEdubuntu)
ソフトの追加/削除が可能だ.
このツールは上級者向けで,このカスタムプロセスは,
あなたが使っている環境を,
ルートディレクトリを変えた(chrooted)LiveCDにする.
これでどのようなカスタムも可能だからだ.

The Ubuntu Customisation Kit – which is tastefully shortened to UCK – works with the ISO of any of the four Ubuntu flavours (the GNOME based original Ubuntu, KDE-based Kubuntu, Xfce-based Xubuntu and education-targeted Edubuntu) and lets you add or remove any apps to the stock.

This tool is ideal for advanced users because during the customisation process it places you in a chrooted environment of the Live CD, enabling you to tweak any aspect of the distro.

3. Reconstructor

名前からわかるように,
このツールはUbuntuとDebianのISOイメージを作る包括的な環境だ.
これにより壁紙,テーマ,アイコン,アプリなどを好きに変えられる.
ブラウザベースなので,インストールは不要だが,
すべての機能を使うには使用料が必要だ.

As the name suggests, this tool is a comprehensive suite for creating your own custom Ubuntu and Debian distros from an existing ISO image. It lets you tweak the wallpaper, themes, icons, applications, and more.

The browser-based tool requires no installation, but you'll need to pay a small fee before you can use all of its features.

4. Revisor

上記のツールとは違い,このアプリはRPMベースのFedora用だ.
RevisorはGUIとコマンドインタフェースを両方備え,
USB LiveメディアをCDやDVDにすることができる.
ISOイメージの代わりに,Revisorはインターネットからダウンロードしてくれる.
つまりコンパイル時間は通信速度と選んだパッケージに依る.

Unlike the three tools above, this app is for the RPM-based distro Fedora. Revisor has both a GUI and a command-line interface, and it can create USB Live media as well as install-only CDs and DVDs.

Instead of using ISO images, Revisor downloads packages from the internet, so it may take some time to compile depending on your connection speed and customised package selection.

5. SUSE Studio

NovellのSUSE Studioは世界に衝撃を与えている.
これはパッケージが選べ,いくつかの設定(ネットワーク認識,ファイヤーウォールなど),
ロゴと背景を選択できる.
もっとも印象的な機能は,ブラウザからアクセスできることだ.
これで新しいディストリビューションをテストすることだってできる.
何度も言うが,なんとブラウザから世界に配信できるのだ.
ISOイメージをダウンロードしなくても.

Novell's SUSE Studio is taking the world by storm. It lets you select packages, set various configurations (including network detection, firewall settings and so on) and select a logo, background and more.

The most impressive part is that all this functionality is accessed from within a browser. You can even test-drive your new distro – again from within the browser – before downloading the ISO image to share with the world.

6. Pungi

このツールはFedora開発者が正式リリースを構築するのに使っているものだ.
Pythonで書かれたコマンドラインツールである.
Revisorのように,このツールはインターネットからパッケージを集め,
インストール可能なCDに自動で分割する.

This is the tool that the Fedora developers use to spin the official releases. It's a command-line tool written in Python.

Like Revisor, the tool gathers packages directly from the internet and then automatically splits them and creates CD-sized installable ISO images.

7. Builder

Builderはbashスクリプトで出来ていて,gNewSense開発者がディストリビューションを構築に使っている.
このツールに,彼らは簡単な9ステップのガイドを作成しており,
Ubuntuを簡単にカスタマイズできる.

Builder is a series of bash scripts that are used by the gNewSense developers to create their distro. Along with the tool they've also written a handy nine-step guide to creating a customised distro from Ubuntu Hardy. The guide is available on their site.

8. Linux-Live

もしあなたが好きなLinuxをカスタマイズする,
真のディストリビューション不可知論者になりたければ,
Linux-Liveスクリプトセットだ.
このスクリプトはいかなるLinuxディストリビューションにも対応しており,
光学メディアやUSBから起動できるLiveシステムを作成できる.
人気のSlackwareはSlax Liveディストリビューションがベースになっており,
このスクリプトを使って作られた.
Slackwareだけでなく,他のディストリビューションもサポートしているのだ.

If you want a truly distro-agnostic way of customising your favourite Linux distribution, you need the Linux-Live set of scripts. The scripts work on any installed Linux distro and can create a Live system that you can boot from optical media or USB drives.

The popular Slackware -based Slax Live distro is built using these scripts, which work best on Slackware but can work on other distributions as well.

9. MySlax Creator

ここに,Slackwareのカスタムスクリプトの面白いチューニングがある.
前述のように,このツールはカスタマイズされたSlackwareベースのディストリビューションを作成する.
しかし他のツールと異なるのは,MySlax Creatorはなんとwindows上で動くのだ!
Slax ISOイメージをサポートし,カスタム用のデータを追加できる.

Here's a Slackware customisation script with a unique twist. The tool creates customised versions of the Slackware-based Slax distro we mentioned above, but unlike the other tools we talk about here, MySlax Creator installs and work from within Windows!

It works with Slax ISO images and lets you add data to your own custom spins.

10. Linux From Scratch

もしあなたがLinuxの言語主義者であれば,
おそらくスクリプトを使って自動的に忌わしいほどのディストリビューションを作ることを考えるだろう.
なに,恐れることはない.
もし手を煩わせたくて仕方がない場合は,決定版の厚い書物,Linux From Scratchだ.
この本はLinuxのディストリビューションの作り方で,
一番大変な方法が書いてある.
ここにテキストのコピーがある.
近日中の全ての友達との約束をキャンセルしよう.

If you're a Linux purist then you'll probably find the idea of using scripts and automated systems to create a distro quite abhorrent. Well, fear not. If you're keen to get your hands dirty, you'll need the definitive tome Linux From Scratch, a book that explains how to make your own Linux distro the very hardest way.

Visit here for a copy of the text – and cancel all appointments with your friends for the foreseeable future.

---あとがき---
Linux From Scratchを松山道夫さんが日本語に訳していらっしゃいます.
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LFS-BOOK/index.html

No comments: