Saturday, July 07, 2012

簡単なiOSダウングレード方法

あまり使う機会はないかもしれませんが、iOSを簡単にdowngradeする方法です。
アプリやjailbreakは不要です。
試したことはありませんが、ファームウェアをすっきり書き込み直したい場合にも有効と思います。

注意1
iPhone, iPad 3G/ with careerではうまくいかないかもです。
「モデルファームウェア」を書き直すことができない為です。

注意2
ダウングレードするということは、
新OSでバックアップしたデータから復元できないということです。
例えばiOS 6.0.0 から iOS 5.1.1にしたい場合、
iOS 5.1.1で最後に取ったバックアップからしか復元できません。
すなわちiDevice (iPhone/ iPod touch/ iPad)の中にある以下データは最新には戻せなくなる場合があります。例えば
・撮った写真
・各アプリのデータ(ゲームのセーブ含む)
など。撮った写真は母艦のmacやPCに吸い上げておきましょう。

では手順
1)ダウングレードしたいバージョンのファームウェアをダウンロードしておきます。
 googleで「<iDeviceの名前> <バージョン> link」を検索するとappleのダウンロードリンクがわかります。
 例「iPhone 4s 5.1.1 link」 
 この際、ブラウザはChromeが推奨です。
 macでSafariを使うと、ダウンロードしたipswを勝手に展開してしまうので。
2) iDeviceを母艦のmacやPCに接続します。
3)homeボタンとpowerボタンを押し続けます。
3-1)しばらく待つとiDeviceが再起動し、画面にリンゴマークがでます。出たらpowerボタンを離してください
3-2)もう少し待つと、画面が「iTunesに接続して」という意味の画面になります。出たらhomeボタンを離してください
4)iTunesのデバイスのページで、ALT(Mac)またはSHIFT(Windows)を押しながらリストアボタンを押し、1)でダウンロードしたfirmwareを指定します。

これだけです。
しばらく待つとまっさらな状態になりますので、必要に応じてリストア等してください。

No comments: