Friday, March 23, 2007

PrintScreen of Windows on Macbook

macbook上の仮想マシンのwindowsで、applekbwinの作者仕様版を使っています。
理由は、インストールするだけで、mac特有の英数キーとカナかなキーが使えるからです。
このソフトはF13にPrintScreenを割り当てますが、macbookはF13キーが無いため、
プリントスクリーンを使う事ができません。

そこで、レジストリを書き換えてF12にPrintScreenを割り当てましょう。
元々F12はDashBoard起動に使いますが、仮想マシン上では機能しなくなってしまうので、
じゃあF12を使いましょうとの事です。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/keyboard/changekey.html
をダウンロード。展開します。

インストールしなくてもいい実行形式なので、そのまま実行。
このような画面が出ます。

F12キーの割り当てをPrintScreenに変更したいので、F12キーを押します。
すると、変更するキーを聞かれます。

これで、PrintScreenを押します。すると

ハイ、F12キーの場所にPrintScreenが割り当てられました。
最後にメニュー一番左の"登録"を押し、設定を保存します。
そのあと再起動が求められ、再起動の後はF12キーでプリントスクリーンができます。
もちろん、Alt+F12でアクティブウインドウのみのプリントスクリーンも可能です。


実は、前にも書いたとおり、プリントスクリーンを使いたいが為に外付けUSBキーボードを使っていたりしたので、
このソフトは目から鱗です。

No comments: