Wednesday, April 15, 2009

日曜プログラマの憂鬱

独創的なスタンドアロンソフトを作るのは、近頃はかなり難しいのではないか思います。
スタンドアロンなソフトというのは、
・便利ツール
・ゲーム
などです。
というのは思いつく範囲のものは、既に開発尽くされていると思うのです。
新しい言語や、新しいプログラミングスタイル、新しいプラットフォームは
日々増えているとは思うのですが...


そう思ったのは、
サーバに対するフロントエンドソフトを最近よく目にするからです。
特にtwitterのソフトは恐ろしいくらい開発されています。
あとは、ブラウザのプラグインが多いかな...

インターネットというのは便利なもので、どういう端末からも接続できます。
が、接続先のサービスを便利に享受出来ない場合がけっこうあります。
twwiter用のソフトは、その不便さをなんとかカバーしようとする試みなのだと思います。

僕も、ネット接続のソフトしか作っていませんが、
上記のように思っているところがあるからです。

No comments: