Wednesday, September 28, 2011

OSX Lion Local/Mobile Timemachineファイルを削除

OSX Lionからひっそり追加された、ローカル (又はモバイル) Timemachine。
これは、Timemachineを有効にしていない時、
またはTimemachine用のディスクが接続されていないときに、
ローカルのディスクにバックアップファイルを保存するという機能です。
オートセーブ機能と、バージョン管理の為の機能ですね。

残念ながらこのモバイルタイムマシン自体は無効にできないようです。
しかし、このファイル(というかフォルダ)があっという間に数GBにたまってしまいます。
私のように64GB SSDの方はたまに削除しましょう。

アプリケーション-ユーティリティでTerminalを起動します。
まず、

sudo ls /.MobileBackups/Computer

パスワードを聞かれたら、自分のパスワードを入れれば良いです。
ここで、"2011-09-28-XXXXXX"というようなフォルダを確認します。
たぶん一つしかありません。
コイツが消すべきファイルです。

sudo rm -rf /.MobileBackups/Computer/2011-09-28-XXXXXX

これだけでディスクスペースが確保できます。
定期的に消してあげましょう。

No comments: