Sunday, October 16, 2011

実家PC壊れの始末書


実家のノートPCが壊れて、今日(というか昨日)送られて来たのですが、
なんとHDDやBIOSが壊れたわけでなく、画面のバックライトが壊れてしまっていました。
画面が見えないので、起動していないように見えた、ということでしょう。

起動が問題ないということは、windows7のWindows転送ツール(*1)が使えます。
(スタート-すべてのプログラム-アクセサリ-システムツール-転送ツール)
Windows転送ツールはOutlook 2010データには対応してないので、
http://report.station.ez-net.jp/software/microsoft/office/outlook/2010.move.asp
を参考に、レジストリの復元を行いました(*2)が、
かなりスムーズに移行できました。

(*1)Windows転送ツールの使い方は割愛します
(*2)レジストリの復元だけで大丈夫でした。
  "C:\Users\%USERNAME%\Documents\Outlook ファイル\" フォルダー内はWindows転送ツールで移行される為。


変な話ですが、今回は過去の自分に感謝しました。
画面が見えないので、テレビにVGA接続して移行ファイル作成しようかと思いきや、
VGAケーブルが家にない...
ここで、元々リモートデスクトップ設定してあったおかげで、リモートログインして乗り切りました。
また、Windows転送ツールはやはり、転送元がwindows7だと、サクッとできます。
以前、セキュリティを考慮してwindows7に上げておいたのが功を奏しました。

No comments: